広島県広島市南区元宇品町

 太田川のデルタの発達する以前は、沖合遠く離れた孤島でした。南北に長く低い島で北側が少し高く、牛の伏した姿から、牛名、牛奈、牛の島、氏名島、宇治奈、宇品島などの名称が古図にみられます。

 

 シイ、クスなど暖帯林が茂り、小さな島でも森林がよく水を称え、昔は内海船が立ち寄り清水を補給したものです。藩政時代、宇品島には干潮でも船が接岸でき、城下町へは荷物を小舟に乗せかえ川を上がりました。

 

 広島市の中心部からも近く、開発の進む宇品地区に隣接しておりながら、周囲は、海に囲まれ、背後は国有林に覆われた自然に満ちた町です。

 

 その恵まれた環境を活かして、ホテル、結婚式場、レストランなどの商業施設にも人気のある地域になっています。

 

 島の最高点は52m、東西0.5km、南北1.3km、町を周回する道路は延長3.2kmです。

 

 ◇人口 1593名

 ◇世帯数 678世帯 (2007年8月末現在・広島市統計資料による)

更新情報

友だち追加